2012年3月28日水曜日

支援っていうけど

ものづくり秘密基地は創作支援活動っていう名目がついてるんだけどね、でも支援ってなんだか上から目線だなと思って。
会議に出るとなんかこう、うまく言えないがイラっとくる。
会議ではみんな好きなこと言ってるけど、一緒になって遊んでもないで何を好きなこと言ってんのか?と理解できない。
いろんな意見は必要だと思うよ。でも所詮他人事として語られてるとしか思えないときがあってイラっとくる。
理屈と知識だけの言葉で語られているから、体験に基づく言葉しか持てないわしはほんとに困っている。だって理解できないんだもん。実際問題それができるかどうかはこっちの力だし。できないこともいっぱいあるんだってば。

実際に動く立場にいる人は体験させる側に立つのではなく、一緒になって体験する側に回らないと仲良くなれないし、楽しくないのに。
これはミンドゥルレのときにも言ってた、まずはやってみることという方針にも通じるのかな。

意見は必要だと思うが、みんなみたいにうまく言えない。別にそれがいけないとは思わないけども言ったとしても、つい他の人が思っていても言わないことを言ってぶち壊してしまうから言わないように黙って聞いてるけどね。

別にいいよ。好きなこと言ってれば。
わしらはおろちを作れればいいもんね。そのあとはでっかいワニを作るんだから。
ということで会議が大嫌いなことが判明した。

0 件のコメント:

コメントを投稿