2011年11月28日月曜日

作戦会議はすっぽかせ!

さて、どうしたものか。商品化や展示などの今後の計画について作戦会議をした。
しかし、こういう企画は●●なんだよとも言えずここまできてしまったのが、もとをただせばの問題。そんなこと言うわけないだろー。
要は本気度なんだけど、一体どこまできちんとやれると思っているのか?いまだ見えてこないのにそんな話していいのか?
作品を作る側の人々の状況はそれぞれですが、人に見てもらうということよりも美術館に展示されてるということの方が大きかったり、商品として売れるということよりも商品化されるということの方が大きかったりするんじゃないかと2年前の企画で思った。
ところがわしはちょっとひねくれていて、もし、美術館に自分のムカデさんが展示されていたらこっそり家に連れ帰って大迷惑をかけただろうし、商品化されたらわしのムカデを返せとぶっ潰すであろう。自分だったらそんなことしてほしくないと思ってるのにそれをやるという、どうしても埋められないこのギャップは思った以上に大変なことのようです。もう少しで会議をすっぽかすところでした。いや、ちゃんとやるから。

0 件のコメント:

コメントを投稿