2011年11月5日土曜日

11月4日の窓を覗く

なぜか焼きたてたこ焼き持参で今日もやって来た秘密基地です。
切り絵をやったり、会報の発送作業したりといつものように自由に過ごしていました。
神楽の面が作りたいというリクエストをもらったのですが、そもそも神楽面ってどうやって作っているのか?紙でできてるらしい。
作ってるところを見たいから工房見学でもできないかと探したのですが、出雲方面で神楽面を作っているところは見つからなかった。佐陀神能とかあるくせに。あれはどこで仕入れているんだろう?
それじゃあ…! まずはわしのやってるハリボテ紙粘土工法で試してみることになりました。
もともとこれはでかい紙粘土作品を作るときに、全部紙粘土で作ると大変な量が必要だし、頑丈にできないということでやっていたことですが。
これで神楽面ができるのか?やってみないとわからない。まあ、紙製なのは変わりないか。
次回から神楽面工房になる?

0 件のコメント:

コメントを投稿